ブログトップ

行き先はSHANTI

2010年 09月 13日 ( 1 )

Yo-Yo ギャラリー SHANTI RIOT +福箱展 無事終了ありがとう

この土日は、
千駄木のYo-Yo ギャラリーで、Yo-Yoの「福箱」との
二人展。去年に引き続き、
今年もたくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。

Yo-Yo ギャラリーは、Yo-Yoの自宅。
築40年の洋館みたいなアパート。
黒い板張りの床に、ステンドグラスの窓。
大家さんの趣味ってのがすごい。
そこに墨絵画家のYo-Yoの絵が点在していて、
家具や小物のそれぞれにYo-Yoのセンスが光っていて、
ものすごい居心地のよい空間。

友人のおうちでチャイ飲みつつ、最後には酒ものみつつ
ジュエリーもゆっくり見てもらえて
最後には気持ちよく酔っぱらって(またかい)
撤収もルンルンで進む。
とってもいい週末。

Yo-Yoのおもてなしぶりにも毎回感動。
彼女の作る食べものは、魔法がかかっているかのように
シンプルなもんでもほんとにうまい。
何より、おもてなしの気持ちがほんとにさりげなくあたたかく。
今回もつくづく感動。

こういうこと(展示とかマーケットとか)をしていると
「ずっと会っていないけど、あの人はどうしてるんだろう」と
相手が思って、会いにきてもらえる。

自分も逆の立場だったら、と思うとわかる話。
わざわざ二人で時間を合わせなくても会える気軽さが
いいんだろうなあ、と。
私としては、ちょっと気になって、そしてわざわざ会いに来てくれる
というのが、ほんとにうれしい。

スーパー久しぶりな再会があったり
面白い新しい出会いがあったり、
子ども連れて家族で来てくれたり、
みんなうれしそうに来てくれて、
うれしそうにゆっくりしてくれて
あたしもうれしいかぎり。

やっぱりね、ありがとうを忘れてはいかん。
感謝というのはしてもしすぎることはないのね。
何度も言うが、こんな寅さんのような生活が成り立つのが
自分だけのおかげだなんて、夢にも思ってはいかんとつくづく思うのだ。

展示前、なかよしの友達が、別のなかよしから、yo-yoギャラリーに
行こうよというメールをもらった。

「ねえ、千駄木のりおのギャラリー、行かない?」

メールをもらった彼は、「千駄木のりお」って誰だろう、と思って検索しちゃったんだそうだ。
あたしよあたし、千駄木の、RIOよーーー、千駄木のりおじゃないのよー!
ちなみにそういう人名ではヒットしなかったらしい。

今週は、福島県いわきまで出張で
出稼ぎ展示ですー。
ひょんなつながりで誘っていただいた
去年に引き続いて、今回も
いわき市のなかゆくいで開催。

東京とちがって、新しい出会いばかりなのが新鮮。
仕事にかけつけて温泉も入ってこようかと。楽しみだー。
[PR]
by shantiriot | 2010-09-13 13:45 | Shanti Riotジュエリー関連

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30