初インド占星術

インド占星術の自分のチャートを初めてじっっっっっっっくり見てもらった。

最近いろいろ自分について気づいたことがあって、
強く、変わりたいなあと思っている。
このタイミングで、言われたのが、
「あなたの人生のキーワードは、再生。
この九月で二年半続いてきた、欲が満たされない、というフラストレーションが終わったところ。
あなたが持っている火星の影響は、刃物。使い方次第で
毒にも薬にもなる。ばっさり切る前に、短い時間でもいいから
相手の立場になって考えて」
(こういう理解で正しいとよいのだけど。何しろたくさんいろんな角度で話してくれた)

たとえば、自分の抱えている、もう必要ない古いパターン、をばっさり切る、
とか、そういうように活かせればよいのだって。

どうすれば心穏やかにすごせるか、怒りをためこまずに浄化できるか、
がキーなのだそうだ。瞑想とヨガはとってもよいみたい。
瞑想は、最近また始めた矢先。今日占星術を見てもらえた、ってのも
これも何かの縁なんだなあ。

他にもたくさんたくさん興味深いお話を聞きました。
チャートをみてくれたのは、もともとは、SHANTI RIOTのお客さま。
インド占星術を20年も勉強している(!)
知性豊かで柔軟性があって、母のような温かさを感じさせるすごくすてきな女性。

しかも地に足がついた感じで、インドにたくさんいる、
「フェアリーちゃん」
(スピリチュアルなことはたくさん実践しているし
それなりの知識もあったりするんだけど、ちゃんと碇が地に降りていない、ような気がしてしまう人)
とは一線を画している。

インドでみてもらおうと思えば機会はたくさんあるインド占星術。
にしてもあやしいインド人占星術師とそうでないインド人占星術師
が見分けられない私は尻込みしていたので、
今回みてもらえてほんとによかった。
書ききれないくら面白い話がたくさん。

見られてる?と後ろを振り返りたくなるくらい、いろいろビンゴ!な部分があって。

そうよね人間の体って、ほぼ水でできてるようなもんだもんね、
星の動きで微妙に引力が変わって変化が生じるのってあたりまえよねえ。

と、また分析しているけれど、
スピリチュアルなことに関して頭で考えすぎるのは私にとっては
よくないことみたいで、100%理論で説明できなくても、やってみる、
ってのがいいんだって。

金星の影響を多分にうけている私は、
クリエイティブなことを表現するのには◎なんだそう。よかったあ。

なかなか試練の多いチャート(私のもっている星)だけど、
吉と出るか凶と出るかは自分次第。そのぶんいろんな可能性を秘めているんだそう。

なんとなく、諸々いい方向に向かうんではないか、
と、前向きに、謙虚に、
とりあえず瞑想をまたはじめています。

膀胱炎からも回復してきました。
とはいえ腎臓は一回炎症をおこしたらくせになると脅かされて、
レッグウォーマーに手首ウォーマーにスパッツに毛糸のパンツに腹巻きにカイロ、
と、普段の超薄着の私からは考えられないぽかぽか大作戦。

来るべきカトマンズの冬にむけて、防寒グッズは例年よりしっかり揃えよう、と。

きちんと暖めて、きちんと解毒して、すっきり旅立つのだ。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-07 19:06 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30