「ほっ」と。キャンペーン

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も、大好きな大好きなカフェ谷中ボッサで
ジュエリー展をやらせていただけることになりました。
今年は、震災のためネパールでの制作が厳しい状態での
日本の夏シーズンスタートでしたが、
個展までにはネパールから新しい作品もいくつか届きます。お楽しみに!

10月8日(木)〜10月19日(月)(13日(火)と14日(水)は休み)
12:00〜20:00

カフェ谷中ボッサ

d0132132_113116.jpg
d0132132_1132427.jpg

[PR]
by shantiriot | 2015-09-16 01:16 | Shanti Riotジュエリー関連

先月行った佐渡島で、初めて自分で石を研磨してみた。
マーケット友達の、マクラメジュエリーを作ってる
Sphere の 太郎くん。
毎年作るものも持ってきてる小道具もパワーアップしてて、
今年はちゃっかり名古屋方面で拾ってもらって
佐渡まで車で乗せてきてもらったんだけど

今年はなんと、
マイ・研磨機を持ってきてたよ。

インド人もびっくりのコンパクトさ!
ついつい自分の店のことも忘れて
太郎くんが気前よく提供してくれた
ラブラドライトを磨かせてもらった。

d0132132_17261148.jpg


左から右へと順番に磨いていくと、目の細かい研磨ができるようになってる。
暑い日だった。

インドで石を加工するのにオーダーはして、
ついでにいちゃもんもつけてたけど、
見るとやるとでは大違い。インドの石研磨職人の皆さま、リスペクト。

石の写真を撮り忘れたんだけど(!)ラブラドライトはたとえばこんな石です。
d0132132_173977.jpg

ネットから引用

佐渡島のアースセレブレーションの後は、佐渡でちょっとのんびりしたあと、
新潟の友人宅に一泊おじゃまして東京に帰るのがほぼ恒例になっている。
今回も一年に一度の、どたばたゲスト(私)。

友人のミキのふたりの息子も一年分大きくなっていて、
上はもう一年生。
一年ぶりにあったノエ(六歳)は、鉱物好きになっていた!
会うなり、鉱物の本を持ってくる。

「りおちゃんに、質問がありまーす!
この石知ってる?」
とラブラドライトのページを見せられた。

「ふっふっふっ、
りおちゃんこの石持ってるんだなーー」

商品は、全て佐渡から東京に送ってしまったんだけど
唯一持ってたのが、自分で研磨したラブラドライトだった。

「これねえ、りおちゃんが磨いたんだよ!」
と、ちょっと不必要に自慢げに見せてあげると、
「うわあああああーーーー!」
瞳孔が開きそうになっている。

一日に何回も、
「ねえ、あの石見せて!」
というので

最後にこの石をあげた。
その時のノエの嬉しそうな顔。
いやあ、りおちゃんも超うれしいよ。

「一生大切にする!僕も石の研究をする!りおちゃんみたいになる!」

私が帰ってからも、そんな感じに大興奮で、
毎日宝箱から取り出して見てたそうな。

りおちゃんみたいになるかはおいといて、

子どもが興味がある時に、興味の対象を実際に見てさわれるって、
大事だなあー。

石であろうとなんであろうと、
そういうシーンを与えてあげられたのがうれしい。
たろうくんありがとう、
ノエもありがとう!

りおちゃんも精進しますよ。

で、今週末は葉山に行きまーす!

次の週末は葉山!
葉山・一色のシェアショップ にじいろいろ屋に出店です。

★ 9月12日(土)13日(日)
11時〜18時
にじいろいろ屋
葉山町一色1436-7(逗子駅から一色海岸まわりのバスで、葉山小学校前下車
直進して信号を渡って、その先を左斜めにはいってすぐ)

毎年帰国すると必ず遊びに行ってる葉山。
葉山でなんかできたらいいなあーと思ってたので
今回のご縁うれしい限りです。
にじいろいろ屋は、
身体探索アーテイスト”ミラクル結実子さんが
自ら建てた自宅の一部を開放した
居心地のよい小さなスペース。
今回は、葉山在住のハンドメイドジュエリー
Sinar さんと一緒の出店です。
季節の変わり目のビーチにお出かけがてらお越しください。

d0132132_1821062.jpg


スリランカで買い付けてきたスピネルの原石を使ったペンダント。
透けると微妙な色味が美味しそう。
インドのアンティークジュエリーの涙型フォームをアレンジしました。
[PR]
by shantiriot | 2015-09-11 18:07 | プロフィール
戻ってきました、一ヶ月ぶりの東京!

高知→兵庫・尼崎→京都→三重・亀山→佐渡島→新潟→東京!

ああ、今年もしみじみ大満喫。
仕事にかこつけて諸々まわれて、合間みて遊んで、
感動して泣いたり笑ったり泣き笑いしたり。

和太鼓集団、鼓童が毎年ゲストを呼んで開催する
佐渡島アースセレブレーションは、例年のごとく、怒濤の12時間出店3日間キャンプ!
ぶっちぎり一番日本のシーズンでハードなんだけど
それでも年一回しか来られない場所、年一回しか会えない人、
が嬉しくて、毎年終盤は寝不足ハイ。

想定内ですハイ。

今年は、佐渡島アースセレブレーション(略してEC)メインイベント、
城山公園でのコンサートが最後でした。

ふもとに神社がある小さい丘の上にある、
ふだんはゲートボールの練習場とかになってる(らしい)公園が、
この時だけ3日間の期間中、毎晩2千人収容できるコンサート会場になる。

毎年一回は店を放ってこのコンサートに行ってしまうのだけど
今年は最後だからいつも以上に気合いが入り、
マーケット出店者も軒並み四軒全員、前売りチケットを買ってスタンバイ。

コンサートはいつも以上に出店者が見に来ていて苦笑。
今年はインドネシアの伝統音楽・ジェゴグのsanur agungがゲスト。
和太鼓との相性がぴったりで、ぱーんと全開のハッピーオーラに幸せ酔い。
佐渡島に通ったあしかけ10年を想って、やっぱり泣く。

コンサートが終わったら、すでにネジがふりきれたまま、涙目で店に戻って夜の商い。
お店再開をお待ちいただいた奇特なお客さまありがとうございました。
そうなのです仕事で来ているのです、
仕事で来ているのですが、仕事だけでは来られないのです。
こんなハードな出店、好きじゃなきゃ絶対来られない。

d0132132_0254412.jpg


誰かが太鼓各種たたき出したら、とりあえず踊る。
芝生の上で一日中裸足で過ごすのは気もちいい。

雨降るには降ったけど、だんだん天気がよくなるパターンだったので
雨にも負けて風にも負けるもやしっ子の私も、なんとか乗り切る。

また来いよー!
また来るよー!
d0132132_0412964.jpg


第一陣の佐渡から出て行く船を見送って、
今年も2日感遊んで帰ったよー

d0132132_0433963.jpg

廃校になった小学校を利用した、
ギャラリーっていうかなんていうか、とにかく異空間の大滝楽舎。
宮崎駿のキャラクター勢揃いしそうです。
朝起きていきなりこの光景は素晴らしかった。

佐渡島にはどうせ行くんだから、だったら日本の他の場所にも
行ってみようと思って、半ば無理矢理始めた日本ツアー。
やってみたら、疲れより充電のほうが多かった。

新潟の友達宅に寄って、東京に帰ったら、きっかり一ヶ月ぶりだった。

今年の夏も、私のどたばたにおつきあいくださった皆さまありがとう。
ほんとに、優しい、というか人間ができている方々のおかげで
こんな生活が送れます。ありがとうありがとう。

そんな訳で帰って一息、と思ったら、
早速、浅草の村のバザールでの「朝崎郁恵と奄美の八月踊り」
に出店。奄美の唄声に酔いしびれて、(もうこれ書ききれないんですが素晴らしかったの)

そうか、私の夏はまだ終わっていなかった!ということに気づく。

と思ったら、今週末9月5日と6日は伊豆・下田のHappy Buddhaにて小商いでーす
https://www.facebook.com/pages/Happy-Buddha/304075033108606?fref=ts

12時から日が沈むまで。
おうちカフェのデッキで、
Happy Buddhaの魔女、なっちゃんの魔法のスムージーが楽しめます。

ビーチまで歩いて行けるって。
しまった、また夏がはじまってしまう。
[PR]
by shantiriot | 2015-09-01 01:05 | 日々のつぶやきもろもろ