<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

首相官邸前いってきます

昨日の新宿での集団的自衛権に抗議した
焼身自殺のニュース(ネットのみ!)には、
正直言葉が見つからない。
見つからないけど、スルーはできない。
もちろんこの方法を賛美もしないし、これが
連鎖反応を起こさないように切に祈るけれども、
ここまでに至ったプロセスを無視はできないし、してはいけないと思う。

ここまで拡大解釈できる憲法って、じゃあなんのための憲法なの?
日本の国民はなめられている。
私には子どもはいないけれど、愛している子どもたちはたくさんいる。
大きな意味で、子どもたちへの未来の責任を担っているのは
親だけじゃないのだ。子どもがいたっていなくたって、
全ての大人に責任があるのだ。

政治のことを発信するのは正直抵抗があったけど、
政治家に、がんばってください!と言っている場合じゃない。
私の愛する子どもたちを、将来(しかも近い将来)
「ごめんね あのとき私たちががんばらなかったから」
と戦場に送り出さないですむように。

首相官邸前で予定されている抗議行動
6月30日(月)
18時半〜
[PR]
by shantiriot | 2014-06-30 11:21 | 日々のつぶやきもろもろ
ただでさえ長いトランジット+フライトの遅延 により
ネパール・カトマンズを出てから28時間後、やっと成田空港に到着。
へろへろで到着したら成田からの終電はすでに終了!
航空会社が用意したシャトルバスで新宿までたどり着き、
そこからタクシーで、家に到着したのは深夜二時近く!

ただいま東京、そして
ただいま布団!会いたかったよー。今回はさすがに長かったー。

上海で乗り換えで、6時間という十分な乗り換え時間。

しかし!

上海市内の違う空港からの出発で、
しかーも出発する空港は、到着した空港から85kmも離れてる、
なんて、誰も教えてくれず(教えてよ!)、
それどころか、空港職員にチケットを見せたら
まちがったターミナル行きのシャトルバスに乗せられる。

結局まちがえたことが判明し、
もとのターミナルに戻ってきて、
エアポートバスに乗り継ごうとしたら
空港職員曰く、

「次のエアポートバスは一時間後で、
下手したら2時間かかるから、あなたのフライト時間だと
時間どおりについてもギリギリか、もしかしたらフライトを逃すかも。
タクシーで行ったほうがいい」

何しろ10数年ぶりの中国。初めての上海空港。

この人の言ってることが正しいという保証は何もない。
何もないんだけど、

「初めての場所ではどうしても安全策をとる(→だいたい高くつく)」
という、暗黙の了解はなんとなくあって、しかも大雨。

悔しいけど、どうやら航空会社にいえばもらえたらしいエアポートバスチケット
(買っても400円くらい)のかわりに
8000円弱払ってタクシーで飛ばす。

飛ばしたら、上海発のフライト、大雨のため遅延。
離陸まで二時間も飛行機の中で待たされる。

成田に着いたら終電すでに終了!

航空会社がシャトルバスを東京と新宿までは用意していたので
それを利用して後はタクシー。
東京方面じゃない人は、成田のロビーで寝てました。
千葉とか、距離的には近くても、シャトルバスがないので帰れない。

家にたどり着いたのはもう深夜2時。
さすがにヨレヨレ。
中国東方航空、恐るべし。

トランジットが長くて面倒くさいのだけど、
安いうえ、なんと46kgまでチェックイン可能。
だからみんないろいろあっても利用するのね。
でも、今回はクレームさせてもらうからね。

という訳でじめじめ東京帰ってきましたよー。

Shanti Riot 仕事はじめは、今年もアースガーデン夏

アースガーデン夏
7月5日(土)6日(日)10:00 〜18:00
代々木公園イベント広場にて


※土曜は20時までナイトマーケットも開催、
ですが私の出店はサンセット前。明るいうちに来てね。

私の帰国を夏の風物詩にカウントしてくださる皆様、
ありがたい限りです。
ただいま日本、今年の夏も駆け抜けるよー。
携帯電話とメール、前と同じです。

カトマンズからバスを乗りついで3時間の村、
ナガルコットで自分仕事。オフィスとしては最高。
カトマンズの空気に疲れたらここに2、3日脱出して、宿題をするのだ。
d0132132_19573038.jpg

[PR]
by shantiriot | 2014-06-27 20:03 | Shanti Riotジュエリー関連
ネパールの首都、カトマンズに着いてもう二週間。

今年は、ネパールの前に、インド北東部のヒマラヤ、シッキム州に行ってきた。

1973年にインドに併合されるまで王国だったという経緯をもつので
ここの人はインド人である前にシッキム人なのだ。
チベットとネパールの文化と独自の文化が入り交じっていて
言葉もネパール語だったりチベット語だったり(どっちも方言みたいなもんらしい)面白い。

デリーからのインド横断の列車の旅は、なんと15時間出発が遅れたうえに
12時間到着もおくれ(中略)おまけにエアコン寝台がとれず(中略)
生暖かい扇風機の風で40度以上をしのいで36時間列車の旅。
ここまで暑くても、なんだか違う境地に行けた気がする。
避暑地にたどり着くまでが大変なんである。
久々に修行のような旅だった。

その後で恐ろしくとばす乗り合いジープで4時間かけて
シッキムの首都、ガントクについたら気温18度。
標高ゼロから1800mまで車で一時間で移動できてしまう、
世界でも珍しい地形なんだって。
それもあって、生物多様性が素晴らしいのだ。
蝶なんて600種類もいるなんて!
目に見えて、いろんな種類の花や植物が生えているのがわかる。

d0132132_1573266.jpg

空がクリアだとこの後ろにヒマラヤがじゃじゃーんなのだ、でも雨期。

シッキムは今回で3回目。
雨期が始まりつつあるシッキム、
マウンテンビューは望めなかったものの、
ガントク地元の友人たちが
今回も厚くもてなしてくれて、
ジャングルにも川にも連れていってもらい大満足。ありがとう!
d0132132_14391312.jpg


シッキムの友人が最近始めたばかりのエコ・ビレッジにも泊まる。
ご飯はほぼ、ここで採れた野菜!
d0132132_13313926.jpg


すっかりヒマラヤの避暑地を堪能しあっと言う間に一週間がすぎ、
胸もいっぱいお腹もいっぱい、後ろ髪をひかれつつ、
さあ最後の制作地、ネパールに飛びますよー

カトマンズ
d0132132_14221448.jpg


とカトマンズに飛んでもう二週間が経過。
カトマンズもヒマラヤなんだけど、
日中は30度いくこともある。
とはいえ、
5月のジャイプールがむちゃくちゃ暑かったので、
30度くらいだと、こんなもんかなあと思えてしまう。
体感温度は変わらなくても、
不快感というのは、相対的なもんなのね。

とはいえやっぱり暑いし都会も疲れてきたので
仕事ちょっぴり持ってカトマンズ脱出しようっと。

日本には、6月26日帰国です。
7月5日と6日の代々木公園アースガーデンで仕事初めの予定。
今年も帰ります、待っててくださるみなさまありがとうございます。

それまで、制作ラストスパート、よっしゃ。
[PR]
by shantiriot | 2014-06-12 14:24 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30