インド6ヶ月ほぼ終了!

d0132132_643131.jpg

今週の火曜、ジャイプールに着いた。

ゴア→ジャイプール ダイレクトの列車27時間の旅は、
エアコンで、しかもカーテンがちゃっちゃと閉められる一人ベッドだったので
個室気分でなかなか快適。猛暑の今はエアコン列車じゃないとつらいのだけど
列車が止まる度に愉快ないろんな物売り、
その土地ならではのおやつとか、のパフォーマーやら物乞いやら、
とのやりとりがないのは、いつもエアコンだとちょっとさみしい。
あればあったでめんどくさかったりするのだけど。

ジャイプールは、いつもこの時期は、
再パッキング。
ジャイプールに置いていくもの、
カトマンズに持って行くもの、
日本に送るもの
誰かに預けるもの、
の仕分け、がいつも大仕事。

はいっ、この部屋にあるものをぜーーーんぶ持っていくよー!
というパッキングはまだいい。
行き先を選択しつつのパッキングって大変。

いつも、出発前にはパッキングの話ばかりしている。
毎回民族大移動みたいなのだ。
でも、旅というよりはひとつところに滞在しているので
やっぱり快適さは欲しい、と思うと
荷物の量は圧倒的にバックパッカーの比ではないのだ。

という訳でやっと荷造りが終わった。
ゴアは、今シーズン今までで一番長く、五ヶ月滞在。
マーケット、そして今年はゴアでの制作にもチャレンジして、
大忙し仕事モードが多かったけど
充実した5ヶ月だったとしみじみ。
シーズンの始まる前、シーズンの終わる頃、
どちらも、静かなんだけど、
始まる前の静けさと、終わる前の静けさは
ちがう。
どっちもいいのだけど、

私がゴアを出たときは、いわゆる海の家もばたばた閉まり、
ビーチには誰もいなくて
サンセット前に海に入ると、お風呂のよう。
で外に出ても寒くないのだ。
日に日に蒸し暑くなるのだけど
海に飛び込むオプションがあれば、暑くてもだいじょうぶ。

私はモンスーンのゴアを経験していないので
ほんとのゴアの蒸し暑さも、二週間降り続ける雨も知らない。
モンスーンには、芝生がまばらな庭地がジャングル化する。
ハードな気候だけど、それはそれは緑が美しいらしい。
私が出る前数日で、
どんどん高くなる湿度に比例して
どんどん周りが緑になっていく。

ゴアを出る時はいつも、
列車が動き出した瞬間、感謝の気持ちにいっぱいになる。

今年も、いろんな人との
すてきなつながりを感じる事ができて感謝。
ずっと会っていないけど、つながっていられる人々にも感謝。

私の感謝度は、時と共に上昇していく。
ありがたいことだ。

というわけだけど、
どんなに好きでも、インドを出なければいけない。

明日ジャイプールからデリーに移動して一泊、
月曜にネパール、カトマンズに飛ぶ予定。

よーし、新しいチャプターだ、いいもの作るぞ。
[PR]
by shantiriot | 2012-04-29 06:44 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31