「ほっ」と。キャンペーン

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブログ再開

d0132132_19154149.jpg

イギリス南西部、デボン州。友人の家から見た夕焼け。ほんとに写真のよう。

去年のクリスマスに
ゴアに来て、またまたブログがおろそかになってしまい、
今シーズンこそは、日々の小さなインド的な事とか
こんなものを食べてますとか、こんな牛がいます、とか
インドの日常を報告しようと思っていた矢先に、
3月11日の地震のニュース。
もう、インドの日常の報告どころじゃなくなる。
東京の家族にやっと連絡がついた後、
黒い波が全てを飲み込む映像をテレビがない私はU-tubeで見たのだけど。
私が知っている日本とは全く重ならない。
現実と非現実の境がつかないような状態がしばらく続く。
あまりに事態が大きすぎて、呆然、というのはたぶん日本の人々の多くと同じだろうけど。
長い道のりになりそうですが、一日も早い復旧と復興を心より祈っています。

ブログの再開のタイミングを逃し続けてしまったけど、
あまりのごぶさたぶりに、
気にかけていただいて、どうしたんですかー、とご連絡くださった方々、
私は元気です。ご心配いただいた方ごめんなさい。

今年の4月、例年のようにインド南部のゴアから北上、
インド北部のラジャスタン州のジャイプールへ。
その後一ヶ月ネパールのカトマンズで作りこんだ後、
そこからイギリスに飛んで、そろそろ二ヶ月。
初イギリスどころか初ヨーロッパ。
アメリカ以外で初めての英語圏。
イギリス南西部の、デボンという州の、海の近くにいます。

今年の夏は、今まで行きたいと思いつつ行けなかった所に行ったり
したいと思いつつできなかった事をしてみようと思っています。
イギリスでの二ヶ月はあっと言う間にすぎ、
8月始めにまたインドに帰ります。
その後すぐに、今度はインドネシアに飛ぶ予定。
バリの職人技を試してみたいと思っています。
今年の夏は、日本に帰らないことになりそうです。
展示や、フェスティバルや、個展にいらしていただいていた方、
いつもありがとうございます。
来年夏にパワーアップして帰る予定です。

311からの日本の状況は、
また国外から見るのと日本の中にいるのとでは
ずいぶん差があるのを感じます。
国内でもずいぶん温度差があるのも感じます。
日本が大変な使命を背負ってしまったのは、避けられない事実。
この話になると終わらないので、また少しずつ。

イギリスに来る前の一ヶ月
ネパール首都、カトマンズ中心地での
あまりクリアでない空気と、不安定な政治と、
どんどん減っていく緑(本当に残念。だってすばらしい文化を持った街なのに)
で仕事漬け、に疲れていた体には
イギリスの鮮やかな緑とは新鮮な空気はまさにオアシス。

とにかく私は元気です。

d0132132_19114161.jpg

foxglove 狐の手袋。

d0132132_19133383.jpg

ザ・イギリス の風景。

d0132132_191875.jpg

今にも歩きだしそうな木。古くて大きな木がそこらじゅうにある。
[PR]
by shantiriot | 2011-07-28 20:23 | 日々のつぶやきもろもろ