<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

西荻窪ギャラリー展示 

日曜、高尾のToumaiでの展示、無事終了。
この暑い中きてくださった皆様に感謝感謝。

そんでもって次の日の月曜の朝には西荻窪のギャラリーに搬入。
高尾の展示の撤収が終わり、展示の荷物を諸々置かせてもらっている
代々木八幡の友人宅へ着いたのは12時過ぎ。友人すでに就寝。
へろへろでどろどろだったのでとりあえずシャワーだけ浴びて寝る。

朝、Macのアダプターを高尾のお店に忘れてきたことに気づく。
あーーーーーーんまた戻んなきゃーーーーー。
でもとりあえず次!
で、西荻窪についてから携帯を代々木八幡の友人宅に忘れてきたことに気づく。
あーーーーーーんまた戻んなきゃーーーーー。

というわけで、午後来てくれた友達をギャラリーに残し、
代々木八幡に携帯をとりに帰る。

Macの電源がなければ話にならないので、
ギャラリーが終わってから高尾のお店に戻る。
高尾に着いたのは夜12時過ぎ。
高尾のお店Toumaiは、マネージャーのひかりさんが隣に住んでいる。
「ごめんなさーーーーい、もう帰れない、泊めてーーーーー。」
「いーーーですよーーー全然問題なし」

西荻窪のギャラリーのオープン時間が午前中から夜23時までと長いので、
そうでもしないと高尾まで忘れ物をとりに行く暇がない。
でもってその夜は泊めてもらうことに。

さすがに昨日はほんとにへろへろでやっと帰宅。
きちんとちゃんと仕事をしている世間の皆さまに比べたら
ほんとたいした事してないのだけど、
忘れ物クイーンの名を欲しいままにしてきた故に、
余計な仕事が増えることが多いのだ。
そうですよ、自業自得、なんだけどね。

そしたら昨日ギャラリーに来てくれた友人が、
「なんだか昨日今日と忘れ物が多い。星のせいではないか」
と、自分の携帯を忘れてきた言い訳をする。

そうだ、星だ、きっと。マヤ暦の新年だしね。なんかシフトしてるのよきっと。

今に始まった忘れ物クイーンではないのだけど、
とりあえずMacと携帯を忘れたのは、マヤ暦の新年のシフト、として
この名を返上すべく、新たにがんばるのだ。

西荻窪ギャラリー展示、次の日曜、8月1日までやってます。
チキンライス夢飯(ムーハン)の併設ギャラリーの夢卵(ムーラン)。
ごはんメニュー、はずれなし。ミーゴレン(海鮮やきそば)うまいです。
でも一番の感動はマンゴー杏仁。
杏仁豆腐が、超しっとりで、
これだけでもりもりいけるのではないか、というくらい。

で、その隣に私のジュエリーもあります。よろしくね。
[PR]
by shantiriot | 2010-07-28 11:14 | プロフィール

スキップ日和

d0132132_1641144.jpg


先週土日は代々木公園アースガーデン夏。
日曜の撤収時間に、待ち構えていたかのような雨。
代々木公園近くに住んでる友人宅にとりあえず荷物をほぼ移動。

おととい友人宅に行って、泊って翌朝荷物整理。
なんだか全部しめっちゃったからね、
とりあえず干したりとかもろもろ。
快晴で気持ちいい!

お昼にちょろっと買い物に出たら、
あ、ビッグイシューが売ってる!
ビッグイシューは、路上生活者の自立を応援する雑誌。
ホームレスの方が直接販売していて、300円のうち160円が
販売員の方の収入に。
昔、オーストラリア人のルームメートが日本語が読めないにも関わらず
購入していて、ちょっと読んでみたら、これがけっこう面白い!
薄い雑誌なのに政治から文化から幅広いテーマをカバーしていて、
けっこう読み応えがあって、それから機会があると購入することにしている。
今日の販売員さんはニコニコ顔で対応してくれて、
今月号の内容についてはきはき説明してくれた。
「今月号のインタビューのこのフランス人女性(カーラ・ブルーニ)
スーパーモデル、歌手なんかの経歴を経て、大統領夫人になった人なんですけど、このインタビューの後半、意外な一面があるんですよ!」
なんだかこっちも気持ちよくなって、
「じゃあ楽しみに読みますねー!」と私までニコニコになった。
こんな日はスキップ日和。

午後、友人宅からマーケットの荷物を一部カートに載せて持ち帰る。
一部といってもなかなかの重さになっちゃって、けっこう階段はこたえる。
最寄りの駅は、いまだにエスカレーターもエレベーターもなく、
短い階段がいつもけっこう難関。

なるべくふつーの顔をして階段をでっかいバッグをもって上っていたら
「お持ちしますよ!」
後ろから来た、白髪のおじさま、でも特にすっごいスポーツしてそうでもない、
どこから見ても、ふつうの退職後のおじさまが
ひょいっとバッグをもちあげて、さっさと上まで運んでくれた。
こんなことはめったにないのでびっくり。
「ご親切にありがとうございます。助かります!」
と言ったら、すっごいにこにこで
「いえいえ、いいんですよー重いでしょ」

たった数段だったけど、心暖まるってこういうことを言うのね。
帰り道はニコニコしてしまった。
二日酔いで寝不足だけど。
なんてすてきなスキップ日和。

すごい荷物を自転車で無理矢理運んだ。
バランスをとろうとして自転車のハンドルに手をぶつけて、
夜になったら青あざになっていた。でも、それでもやっぱりスキップ日和。

調子いいんだけど、こんな日は特に人に親切にしたくなる。
こんな日が毎日であってしかるべき、ってのはわかってますよー。
でもね、こうやってニコニコが広がっていくに違いない。
笑顔の力ってすごい。

※ナマステ・バタフライ シリーズ
スギライトとトルマリンのペンダント。小さい人がナマステをしているその背中にスギライトとトルマリンの羽。
鉄分の多いスギライトは、いろんな模様があってイメージが広がります。
羽に蓮を乗せてみました。
[PR]
by shantiriot | 2010-07-09 16:44 | 日々のつぶやきもろもろ
d0132132_20211887.jpg


d0132132_20222729.jpg


先週土日は代々木公園アースガーデン夏。
大雨だの洪水だの言っている天気予報を翻し、
なんとか持ち越した土曜と
ぱっかんと晴れた日曜。

こんなに無精な私のブログを見て
いらしてくださったお客さま、感謝感謝、本当に感謝。
喜んでいただけると、ほんとにこれを仕事にしてよかったなあ、と思います。

一枚目の写真は、エメラルド原石のリング。
オンラインショップ アジアンミックス(オーナー育児中のため休止中)を見て、ピンときたと言って
メールをくださった男性のお客さまのもの。
ご自分で購入されたエメラルドの原石をお送りいただいて、
イメージを伺って、待っていただくことほぼ一年。
お会いしたことのない方からのオーダーは初めてだったので、
緊張しつつ、新しい展開にわくわく。
預けていただいたエメラルドの原石、とってもきれいだったのだけど、
真ん中にぴきーんと大きなヒビが。
これは石をセッティングするときに割れる可能性大と判断。
で、思い切って真ん中からふたつにスライスして2ピースにして使うことにしました。
インド占星術で着けたほうがいいと言われたのがエメラルド、とのこと。
インド占星術によって着けるリングは、石が指に触れるようにするのがポイント。
が、よくインド人がその理由で着けているリングは、
いかんせんこれは指がちくちくするんじゃないの?と思うくらい
後ろのとんがりが指側に出ていることが多い。
そこで、原石をふたつにスライスした後、後ろ側(指にあたる部分)を研磨して
指にあたっても痛くないように。リクエストの蓮をあしらいました。
当時関西在住だったお客さま、私がインドにいるうちに東京に移住。
そして、買ったばかりの自転車でさっそうとアースガーデンに登場。
無事引き渡しになったのでした。 なんと、これが初めてのリングとのこと。
初めてのリングにこんなマニアックなところを選んでいただいて、光栄!
喜んでいただけたようで、ほっ。
すごいきれいなエメラルドの原石。私も楽しんでデザインできました。
ずっっと暖めていたオーダーピースをお渡しするときは私もなんだか感慨深くて
初めてお会いしたのに初めてな感じがしない、という不思議な感覚。
ジュエリーを作っていなければ会っていなかった人。縁って面白いなあ。
[PR]
by shantiriot | 2010-07-08 21:38 | Shanti Riotジュエリー関連
6月23日無事帰国しましたー。
すっかりブログ無精だった今シーズン、
ご心配おかけしました。
だいじょうぶ、私は元気です。

まずは今週末の告知

SHANTI RIOTジュエリー出店
7月3日(土)4日(日)
アースガーデン夏
代々木公園イベント広場&並木
http://www.earth-garden.jp/eg/
代々木公園イベント広場の
並木どおりをはいって渋谷方面にいって、わりとすぐの左側のお店です。
10時から5時(ちょいすぎまでやっているかと思われる)
新作もたくさん。
今年もがんばりました。遊びにきてね。

で、日本に帰る前の話。

今年はバクテリアとアメーバ(寄生虫)の洗礼あり。
この疲れやすさはついに年齢か?日々若くなっているつもりでいたのに?
と思ったら、
気づいたらヒマラヤの温泉で立ちくらみでしばらく立てないほどに。
そういやあ食欲もないし、このお腹の感じはちょいやばいかしら。
地元のお医者さんに検査をしにいって、もう閉まりかけのところを
無理矢理検査サンプルだけ置いて(詳細略。日本の検査を想像してるとびっくりすると思う)
「じゃあ明日結果を聞きにきます」
と言って帰ろうとしたら、それまでめんどくさそうにしていた看護婦が
検査サンプルを一目見てからわたしをじろりと見て、
「You, wait here」
二時間待つはずの結果が15分で出て、即ドクターに診てもらえました。
「バクテリアとアメーバです。寄生虫ね。赤痢とは違う。
抗生物質のみなさい」
「で、どれだけ悪いんですかぶっちゃけ」
「。。。かなり悪いね」
そういえばカトマンズにいた一ヶ月前から調子はベストではなかったんだけど
インドネパールって、お腹の調子がベストでないのって
日常茶飯事すぎて、甘くみているうちに、
お腹の中でいろいろ育てちゃったらしい。
恐るべし抗生物質。今回は飲んで30分でみるみる体力がもどってきた。
いや、ちゃんと飲みましたよ5日間。

というわけで山から一気に東京までかけぬけ
元気に帰ってきました。
帰りの飛行機の中で、席が空いていたので横になって熟睡してたら
気づいたらインド人の男の子が私のおしりにしがみついて寝てた!
一気に目が覚めた(つもり)「何してんのよ!」とはねのける。
人間起き抜けにそんなに激しく罵倒する、とかできないのね、
他に言葉が見つからない。
相手は寝ぼけてる(フリ)ままで、sorry...とのたまわっている。
その席をたったはいいものの、結局うまい感じにあいている席が見つからず、
荷物と靴をかかえて裸足でウロウロしてる自分があほらしくなる

「なんで触られたあたしが自分の席をあきらめなきゃいかんのだ!」

というわけでもとの席にもどる
今回は、ぐっとその若者の顔をのぞきこみ
指をつきつけて
「君、あたしのお尻にしがみついてたけど、
フライトアテンダントに言いつけたらどーなるかわかってんの!」

その男の子はにわかにあわてだし、sorry sorry を連発して後ろの席に消える。
ほんとに言いつけたら私もいろいろめんどくさいので
そこで許してやり、それからは3つの席をひとりで占有。
途中だったインド映画を見ながら余裕で足をのばしてうとうとしたのであった。

しかし、インドは続くよどこまでも。出国したからと言って甘くはない。

日本のじめじめに改めてびっくりです。
どうなっちゃうの今からこんなに暑くて。
でも、とりあえずは10月に個展が決まったので
それまでは日本にいることになりそうです。

去年会えなかった人、今年こそ。
去年も会った人、今年もね。
[PR]
by shantiriot | 2010-07-01 21:04 | Shanti Riotジュエリー関連

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31