行き先はSHANTI

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ヒマラヤ!+初マーケット告知 7/3(土)、4(日)代々木公園アースガーデン

ジャイプールで10日間、
カトマンズでの一ヶ月フルパワーの仕事モードの後は、
今年もインドの山に行くことにした。
東京に帰る前においしい空気をむさぼろうかと。
去年はインド北部のダラムサラに行ったのだけど、
今年は、同じヒマラヤでも、ちょっと感じがちがうマナリのヴァシストに決めた。

デリーの気温は42、3度。思ったより耐えられる。
が、もちろん次の日には山に移動。
一番いいバスは満杯で、
デラックスバスという名のくたびれた夜行バス(かろうじてエアコン)で出発。
デリー出発の4時間後、やっとうとうとしはじめたら、
衝突音と衝撃でびっくりして飛び起きる。
バスの左側が路肩のフェンスに突っ込んだのであった。

運転手の飲酒運転を疑う乗客が運転手につめよる。
じたばたしても私にできることは何もないので、
まあ怒らず待つしかないのだ。
バスの片側はゆがんではいるものの、まあ走れないことはない。
誰が運転するかは別だけど。そのうち警官が現れて、どうやら飲酒運転ではなかった
らしい。30分停車したあと、何事もなかったようにバス出発。
それはそれで心配だが、インド人乗客の
「もう大丈夫。同じバスでまた事故ることはない!」という
なんの根拠もないコメントにびっくりする。

結局5時間遅れで20時間かけてマナリに到着。けっこうどきどきであった。
マナリからすぐのvashshtという村は、
標高2200m。
インドに初めて来た8年前に来て以来。
どれだけ変貌しているかと思ったら、
新しいゲストハウスは増えたものの、
細い小道が入り組んでいて、
農家の牛にゆっくり麦を踏んで脱穀させている様子とか、
地元のお母さんたちのファッションとか、前回と同じでほっとする。

村の真ん中には、温泉が中にあるお寺があって、
朝夕は地元のひとたちでにぎわう。
背中の流しっことか、ビッグママが走り回る子どもをはたいてたりとか、
日本も昔はこうだったんだろうなあとほっとする。

朝温泉、昼は山腹の滝まで歩いて、夜はいろんなミュージシャンが集まって
ジャムセッション。散歩みどころはたくさんある。
毎朝ヒマラヤは、手をあわせたくなるほど美しい。
ジャイプールとカトマンズとデリーの大気汚染に疲れた肺には
山の空気はほんとに甘く感じる。
今回のインドネパールのもろもろたくさんあったことが
ゆっくり消化されてクリアーになっていくようで、とても気持ちがいい。

毎日の温泉三昧で気づいたらもう二週間が経過。
あと正味三日。日本が近づいてくる。今回たくさん作っちゃったもんね、
毎度のことながら、どきどきである。
もうちょっとだけ充電させて。

23日に東京着。
7月3日4日の代々木公園アースガーデンが仕事初め。
日本に帰る前も、出るときも、感謝モード倍増。
たくさんのありがとうに満たされて帰ります。
みんな待っててね。
[PR]
by shantiriot | 2010-06-18 00:52 | プロフィール



RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧