<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

土日の代々木公園アースガーデンは、
寒いわ雨だわ暗いわで、マーケット日和とは
ほど遠かった、のにも関わらず
来てくれたみなさんありがとう。

そして、このマーケットを最後に、
31日の出発まで走り抜けます。
ここ数年トライしているつもりの
もの減らし大作戦(もの増やさない大作戦)
も、さあパッキング、となると
ものすごい荷物の多さに、報われない感をぬぐいきれない。

とはいえあと二日で旅立つのだ、
ラストスパートがんばるのだ。

今年もおかげさまでインドに帰れます。
インドも、日本も、到着したときは「ただいま」。
ただいまが言える場所がたくさんあるって幸せだなあ、
と、前も書いた気がするけど、やっぱりそうだと思う。

東京生活が残り少なくなるといつも切なくなる。
今年もたくさんの新たなすてきな出会いとうれしい再会をありがとう。
たくさんたくさんパワーをもらいました。ありがとう。
お金じゃ買えない宝物がたくさんある自分は幸せだと思う。
ありがとうレベルが年を増すごとに増えていくよ。

パッキングと仕事の整理もろもろ、がんばります。
よーーーーーし。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-28 20:02 | 日々のつぶやきもろもろ
土日の代々木公園アースガーデンは、
寒いわ雨だわ暗いわで、マーケット日和とは
ほど遠かった、のにも関わらず
来てくれたみなさんありがとう。

そして、このマーケットを最後に、
31日の出発まで走り抜けます。
ここ数年トライしているつもりの
もの減らし大作戦(もの増やさない大作戦)
も、さあパッキング、となると
ものすごい荷物の多さに、報われない感をぬぐいきれない。

とはいえあと二日で旅立つのだ、
ラストスパートがんばるのだ。

今年もおかげさまでインドに帰れます。
インドも、日本も、到着したときは「ただいま」。
ただいまが言える場所がたくさんあるって幸せだなあ、
と、前も書いた気がするけど、やっぱりそうだと思う。

東京生活が残り少なくなるといつも切なくなる。
今年もたくさんの新たなすてきな出会いとうれしい再会をありがとう。
たくさんたくさんパワーをもらいました。ありがとう。
お金じゃ買えない宝物がたくさんある自分は幸せだと思う。
ありがとうレベルが年を増すごとに増えていくよ。

来年、暑くなる前には帰ってくる予定。

パッキングと仕事の整理もろもろ、がんばります。
よーーーーーし。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-28 20:00 | 日々のつぶやきもろもろ
今年も出します、アースガーデン秋。

代々木公園ケヤキ並木にて
10月24日(土)25日(日) 10時〜17時

場所は、SHANTI RIOT ( 6番)
http://www.earth-garden.jp/eg/map_kaijo.html

メインステージに向かって左側のケヤキ並木をはいったところ、かな。

今回は、InaRioのかよちゃんといっしょの出店です。
リサイクルレザーをアレンジして、
独創的かつ多機能の、いけてる服とかいけてるバッグとかつくってる
 InaRio
デザイナー本人も気取らずしっとりパワフルないけてるかよちゃんです。

ちなみにいま InaRio は、展示&即売会中!
今日のぞいてきましたー。
新作いっぱい。
週末が楽しみだ。

インド出発まで二週間を切りました。
これから駆け抜けるぞー。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-20 23:48 | Shanti Riotジュエリー関連
谷中での芸工展での出店の最終日、
連休後の平日、休みの人出が嘘のように、谷中の町は、
シャンティすぎるくらいシャンティで、
もうあたしも谷中散策行っちゃおうかなあ、
と思っていた頃、ひとりの女性がやってきた。

「たぶん覚えていないと思うんですけど。。。」

どこかで見たような、でもどこだっただろう、
どこで出店したときだったかしら、酔っぱらってナンパしたのかしら、
と、拙い頭のデータベースをフル回転させていたら、

「私、能村さんと同じ高校だったんですよー」

同じ高校でしかも同じ部活(ブラスバンドだったの)で、
クラリネットを吹いていた
大塚まゆちゃんだったことが判明。

私は高校二年生でアメリカに10ヶ月留学していて、
帰国してからもう一度日本で高校二年生をやった。
なんでもとの学年とは卒業が一年ずれている。
つきあいが今でも続いているのは
圧倒的に二度目の二年生をやったときの学年が多い。

にしても同じ部活だったのに顔が思い出せなかったのが申し訳ない。
名前を言われて、ああっ!と思って、

「そうそう、大塚まゆちゃんっていた!」
「私です」
「そうそう」(ごめん!)
「いいの、ほとんどしゃべったことなかったし。」

「で、なんでまた今日ここに?」

話を聞くと、彼女は今、高尾在住。
8月に高尾のお店 Toumai で 展示をした時に
アサヒタウンズというフリーペーパーの八王子版が、
私を取材してくださったのだけど、
その記事を、展示が終わったあとに見つけたのだそう。

あ、これはあの能村さんだ!
と思って、ブログを見たら、芸工展出店が今日までだと知って、
会いに来てくれたのだった。

そして、彼女は高校を卒業してから働いていたのだけど、
一念発起して美大に入り直し、二年前に卒業(!)
今はガラス作家で、おまけに今、青山でグループ展の真っ最中!

http://www.czj.jp/karanis/tenrankai0917.html

「高校の時、ほんとはしゃべりたいなあと思ってたんだよね、
でも私おとなしかったし」と言われて本当にびっくりした。

私は、こういっちゃなんだが、その頃から
個性豊かといえば聞こえはいいけど、
どちらかといえば独自の路線のやかましいキャラクターで、
おまけに見た目もかなりやかましかったので、
ひとと違うのはしょうがないなあ、と思いつつ、
でもおとなしい人って私にはひいてしまうんだろうなあ、
無理もないよなあ、と思っていた。

だから、約20年ぶりの再会でそんなことを言われて、心底びっくりした。

彼女が作っているガラスの技法は、パート・ド・ヴェールという。
この前の日に来てくれた先輩が、「今ガラスを習っていてね、
そのガラス技法が、パート・ド・ヴェールというんだ」
と教えてくれたばかり。「へー、聞いたことない単語だー」
と言っていた矢先。

しかも、同じ日に、やはり社会人になってから、彼女と同じ美大に入り直した
別の作家さんの話を聞いたばかり。

すごいシンクロ具合にびっくり。

彼女の個展は、もう行く時間がとれなそうなのが
ほんとに残念!

高校の時、確かにおとなしかった大塚麻由ちゃんは、
「今でもおとなしくないわけじゃないんだけどね」
と恥ずかしそうに笑っていたけど、その笑顔がね、すてきなのよねー。
芯の強い、しっかり自分を持っている感じに、
新たに友達になりたいと思ったのだった。

偶然の名を借りてつながっていくさまざまな縁。
つくづく面白いし、ありがたいよね。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-16 00:21 | 日々のつぶやきもろもろ
膀胱炎が腎臓に達してしまい、
しかも、
どうやら私の菌は
一回めに処方された抗生物質に耐性を作ってしまった、らしい、

という恐ろしい経験をした先週の反省を活かして、

今、ぽかぽか大作戦実行中の私。

だって、腎臓はくせになるっていうじゃない。
膀胱炎がすでにくせになっている私。
再発防止が今の課題。それには冷えは大敵なのだよ。当然だけど。
腎臓が痛むのが、あまりにつらくて痛くて怖かったのだもの。

土曜から明日まで、谷中で芸工展に出店中。
のどかな下町の古民家で、のんびりぽかぽか出店、
なのだけど、先週からの私は、
普段の、腹出し腰出し肩も出し、の超薄着からは想像のつかないかっこう。

ジーンズの下のスパッツに腹巻きに、時によりカイロ、毛糸のパンツ併用。
靴下は二枚ばきで、手首ウォーマーと足首ウォーマー。
最近ヒットの「腰ざぶとん」
ウールの着物地でできた、小さなエプロンのような形のものを、エプロンの部分がお尻に来るようにつける。ジーンズに入れるとちょっともこもこするんだけど、これがあったかい。もう、持って行こうかしらカトマンズ。

そう、11月に行く予定のカトマンズ。
東京とたいしてかわらない寒さ(たぶんね)なんだけど、
暖房がないのがあたりまえなのだ。
けっこういい暮らしをしている人でさえ、
当然のように家で厚着。

使い捨てカイロを山ほど持って行く、というのは
あまり現実的じゃないかな、と思って、
再使用可能な携帯カイロを探しているんだけど。

●電子レンジで暖めるタイプ、は、電子レンジなんかないし
カトマンズは停電が日常なので却下。
●お湯であたためるタイプ、は、一時間しかもたないの。
●唯一12時間持つタイプは、ジッポ用オイルが必要。

持ち運びが 重い+めんどくさいけど、ジッポオイルタイプが
一番実用的、現実的かなあ、うーーーん。

どなたか、長く暖かさキープできて簡単に使える
携帯用カイロご存じないでしょうかー。

明日谷中芸工展の出店最終日。
今日はあまりにひまで、自転車で谷中散策とかしちゃったよ。
お天気すばらしくかったので、普段は非公開の古民家なんか
お庭も超すてき。内も外も楽しめた。
そして午後には久々に昔の会社の先輩や、
母がお友達つれて来てくれたりして、
まったりしつつも気持ちよい一日だった。

こんな一日でも仕事として成り立っているなんて、
自己責任のもと、とはいえども、ありがたいことです。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-13 23:46 | 日々のつぶやきもろもろ
SHANTI RIOTのジュエリーを
扱っていただいていた オンラインショップ、 アジアンミックスの店主の
中濱玲子さんからうれしいニュースが届いた。
中濱さん産休のため、アジアンミックスはただいまお休み中。

こんなメールが届きましたー!

9月29日予定日どんぴしゃで3078gの男の子を出産しました。
有紀(ゆうき)といいます。陣痛開始から5時間30
分の超スピード出産でした!

送ってくれた顔は、中濱さん似だと思ったのだけど、
夫さんそっくりと言われるのだそう。

私は正直いってしまうと、
作品ができた時点で、自分のなかでは終わってしまう。
確かに、作品がかたちになるまでは、
ものすごいエネルギーも時間も必要、で
できた時点で、よーーーし!と完結してしまうのだ。

ほんとはそこからが大変で、ええよくわかってますよ、
ジュエリー作家なだけでなくて、ひとり何役もこなしてこそ、
ひとりでやってるマイブランドとして成立するってことも
よーくわかってるのだが、つくる以外は決して得意分野ではなく。

よって、いつもちゃきちゃきと、ルーズになりがちな私をフォローしてくれる
中濱さんは、頼れる存在なのだ。

予定日どんぴしゃなんて、なんだか彼女らしい、と思ってしまった。
来年 お会いできるのが楽しみである。

この前のくみちゃんの出産もしかり、出産をひかえている友人が何人かいる。
2009年(とか2010年とか)生まれかあ。

この子たちに、私はどういう世界を残してあげられるんだろう。
親じゃないからそのぶんかなり無責任なんだけどね、なんだか責任感じちゃう。
こういうプレッシャーって、プラスエネルギーだよね、なかなか悪くないのだ。

中濱さんの血圧にちょっと心配が残っているらしいが、メールでは元気そうな様子。
早く母子ともに元気満々になりますように。

d0132132_23172987.jpg

[PR]
by shantiriot | 2009-10-10 23:27 | 日々のつぶやきもろもろ

ガールズパワー

私の母は、多趣味である。
ピアノに水泳に小説に絵手紙に裁縫(不思議なリフォーム)に。。。と忙しい。
ピアノは私が子どもの頃から習っていて、私はとっくにやめてるんだけど、
あんまり昔からレベルがかわっていない(ごめん)ように見えるが、
コツコツ続けている。

2月に発表会があるそうで、何の曲にしようか迷っていた。
「「あのおばちゃんが、この曲を?!」というのがいいの!」
「。。。じゃあ、アンジェラアキでもやったら?」と言ったら
「えええ?♥」

その場で「手紙」の楽譜をダウンロードしてあげると、それができるという事実に大大感動。次の日に頼まれてCDを買ってきてあげたのだけど、
それ以来うちは、「手紙」が超ヘビーローテーションでかかっていて、
母はついていけないながらに適当に歌詞を変えて歌っている。
全くJPOPを聞かない私にはちょいつらく、いやこれ、アンジェラアキファンでもこの「手紙」アタックはつらいのではないか。

「発表会、誰にも来てほしくないけど、アンジェラアキの「手紙」を弾くの!
って言いたいのよー」

複雑な乙女心なのだ。チェックのシャツでも着せようかね。

昨日は、おうちギャラリーをしてくれたよーよが
個展に連れて来てくれた料理研究家の方が、築地の彼女のお料理スタジオに
招いてくれた。総勢7人。とても繊細な味付けのイタリアンの夕べ、
日本を出ちゃうとそうそうそんな食事はできない、と思うと
よけい大感激。思わず「お料理うまいのねー」との賜ってしまった。
(プロです)

昨日彼女が集めてくれたメンバーも、半数は初対面だったのだけど
これが話がまたすっごい面白くって、
気づくとけっこうな時間になっていてびっくり。
しみじみ楽しかったガールズパーティだった。

私のジュエリーのお客さまは、様々な年齢の方がいる。
もちろん、圧倒的に女性が多いのだけど、
ここのところつくづく思うのが、

「そりゃー女が長生きするわ」

え、何それ?きゃぴきゃぴきゃぴーー!(最近見直している死語)
という好奇心は高校生だって70歳だってかわらないのよ。

ガールズパワーにいつもたくさんポジティブなエネルギーをもらっている。

父が、アンジェラアキのCDを見てぼそっと一言。
「。。。五十の君へ、か。。。」

ちがう、お父さん、十五の君へ、だから、全然違う曲になっちゃうから!!!
ガールズパワーを恐れずに、元気づけられる男の人、増えればいいのになあ。
毎日きゃあきゃあうるさいと思っていた母のうるささを見直したこの夏。
見方ひとつね、何事も。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-09 12:58 | 日々のつぶやきもろもろ

初インド占星術

インド占星術の自分のチャートを初めてじっっっっっっっくり見てもらった。

最近いろいろ自分について気づいたことがあって、
強く、変わりたいなあと思っている。
このタイミングで、言われたのが、
「あなたの人生のキーワードは、再生。
この九月で二年半続いてきた、欲が満たされない、というフラストレーションが終わったところ。
あなたが持っている火星の影響は、刃物。使い方次第で
毒にも薬にもなる。ばっさり切る前に、短い時間でもいいから
相手の立場になって考えて」
(こういう理解で正しいとよいのだけど。何しろたくさんいろんな角度で話してくれた)

たとえば、自分の抱えている、もう必要ない古いパターン、をばっさり切る、
とか、そういうように活かせればよいのだって。

どうすれば心穏やかにすごせるか、怒りをためこまずに浄化できるか、
がキーなのだそうだ。瞑想とヨガはとってもよいみたい。
瞑想は、最近また始めた矢先。今日占星術を見てもらえた、ってのも
これも何かの縁なんだなあ。

他にもたくさんたくさん興味深いお話を聞きました。
チャートをみてくれたのは、もともとは、SHANTI RIOTのお客さま。
インド占星術を20年も勉強している(!)
知性豊かで柔軟性があって、母のような温かさを感じさせるすごくすてきな女性。

しかも地に足がついた感じで、インドにたくさんいる、
「フェアリーちゃん」
(スピリチュアルなことはたくさん実践しているし
それなりの知識もあったりするんだけど、ちゃんと碇が地に降りていない、ような気がしてしまう人)
とは一線を画している。

インドでみてもらおうと思えば機会はたくさんあるインド占星術。
にしてもあやしいインド人占星術師とそうでないインド人占星術師
が見分けられない私は尻込みしていたので、
今回みてもらえてほんとによかった。
書ききれないくら面白い話がたくさん。

見られてる?と後ろを振り返りたくなるくらい、いろいろビンゴ!な部分があって。

そうよね人間の体って、ほぼ水でできてるようなもんだもんね、
星の動きで微妙に引力が変わって変化が生じるのってあたりまえよねえ。

と、また分析しているけれど、
スピリチュアルなことに関して頭で考えすぎるのは私にとっては
よくないことみたいで、100%理論で説明できなくても、やってみる、
ってのがいいんだって。

金星の影響を多分にうけている私は、
クリエイティブなことを表現するのには◎なんだそう。よかったあ。

なかなか試練の多いチャート(私のもっている星)だけど、
吉と出るか凶と出るかは自分次第。そのぶんいろんな可能性を秘めているんだそう。

なんとなく、諸々いい方向に向かうんではないか、
と、前向きに、謙虚に、
とりあえず瞑想をまたはじめています。

膀胱炎からも回復してきました。
とはいえ腎臓は一回炎症をおこしたらくせになると脅かされて、
レッグウォーマーに手首ウォーマーにスパッツに毛糸のパンツに腹巻きにカイロ、
と、普段の超薄着の私からは考えられないぽかぽか大作戦。

来るべきカトマンズの冬にむけて、防寒グッズは例年よりしっかり揃えよう、と。

きちんと暖めて、きちんと解毒して、すっきり旅立つのだ。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-07 19:06 | 日々のつぶやきもろもろ
d0132132_22412615.jpg


今度は、谷中の芸工展にSHANTI RIOTジュエリー出店です。
この芸工展、期間中は、
谷中、根津、千駄木、上野桜木、根岸、池之端
界隈に、100を超える企画が集まります。
谷中まるごとがアートになるといっても過言ではない!
ふだんでも楽しい谷中散策が、芸工展のときは
そりゃあもりだくさんです。
この時しか見られないコアな作家大集合。ぜひ散策がてら
遊びにきてください。

芸工展は、10日から25日まで開催ですが、

私の出展は10日(日)〜14日(水)10am〜5pm
芸工展のインフォメーションセンターでもある
香麟舎(こうりんしゃ)で出店です。
あたりまえですが、私は5日間ずっといます。
JR日暮里西口を出て左、
3つめの角を左に曲がってしばらく歩くと左側にあります。朝
倉彫塑館の先にある古民家です。
芸工展ガイドマップもここで販売されています。

グーグルマップは下記のURLでみてください。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=113809877437813153592.00047528f7bfe2987f6b7&ll=35.727667,139.768538&spn=0.008414,0.01929&z=16&start=0

次の出店は、10月24日と25日の土日、
代々木公園のアースガーデン。
そしてその後、10月31日にインドに向けて出発の予定。
今年もなんとかインドに帰れます。ありがたやありがたや。

写真は、
ナマステバタフライ・ペンダント。
小さいヒトが、「ナマステ」の合掌をしています。
ターコイズ(トルコ石)の羽に、小さなトルマリンがアクセント。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-05 22:43 | Shanti Riotジュエリー関連

健康は宝 ウィーク

先週の活動報告をしようとすると、
かつてないほど地味になってしまう。
だってかなり「何もしない」を強いられていたんだもの。

膀胱炎は何度もやってるので、甘くみてたつもりはないんだけど、
いやあ腎臓まで炎症がおよんだのは初めて、
膀胱炎の痛み+かつてない箇所の痛み(だって腎臓がどこかなんてよくわかんなかったもん!仙骨のちょい上)にいてもたってもいられない、

楽しい予定も誘惑もお断りして、金曜まで家でいい子ちゃん。
「大事をとる」って難しいねえええ
家にいるんだしいろいろ家しごともやりたいなあと思うんだけど
体がついていかず。

「3日のめば大丈夫だと思うけど一応5日ぶんあげておきますよ」
と言われた抗生物質を5日飲んでも痛かったので、
病院に行った。エコーをとってもらったら腎臓結石はなかったので
一安心。

じゃあ、あたしが抗生物質を嫌がったので
弱い抗生物質が処方されたのかと聞いたら、そうではないようで。
「菌が抗生物質に耐性をつけてきて、抗生物質が効かなくなってきたのかもしれないですね」

がああああああああん。
膀胱炎の洗礼は、5歳を最初に、何回もうけてきた。
でも、ここ3年間での膀胱炎は、ホメオパシーとヒーリング諸々
で治してきたので、抗生物質は使ってないんだけど、
それでも菌はしたたかに抗生物質に立ち向かえるほどの力を培っていたのである。

「じゃあ、違う種類の抗生物質を出しておきますね」
で、その「違う種類」が効いているらしく、かなり回復。
「特に安静にしている必要はない」といわれたのをいいことに
土曜は、完全防寒ぐるぐる巻きになって、恒例の土浦花火競技会を
満喫してきました。今年は土浦在住の昔からの友人、くみちゃんが二週間前に
息子を出産したので、そのチェックもかねて、彼女のおうちの大きな庭で
大鍋のおでんなどなど堪能。
大切な友人が産んだ、小さな小さな命にも出会えて満足。

今の回復ぶりは、あくまでも抗生物質で抑えているので
慢性化を防ぐ対策には全くなっていない。
西洋医学の限界はここなんだなあ。

「先生、どうすればもうかからないんですかー」
「トイレは我慢せず、十分に水分をとるように」

そりゃーーもう十分やってるよーーーー!

次のインドでは、ホメオパシーで体質改善、に取り組もうと
真剣に思っています。

d0132132_14435615.jpg

土浦の花火。これの100万倍の迫力。
この時期に花火大会なんて季節はずれな、と思ったあなた、
土浦花火競技会は花火大会ではありません。来年のメインの花火を競う、
立派な競技会なのだ。
起承転結、ではなく転転転転!の2時間半。
毎年花火酔いするのが楽しくて私は日本にいるときは必ず行くようにしているのです。
今年は花火酔いだけで酒は抜き。だって健康は宝だもの。あたりまえすぎていばることじゃないけど。

d0132132_1522339.jpg

くみちゃんの息子の裕大(ゆうた)4週間早く産まれました。
「この子、あんまり目をあけないのよねー」って、だって本来は今だってお腹のなかなんだもんねー。
まだ2500gに届かず。ちっちゃーーーーーーい、かわいーーーーーい。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-05 14:46 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31