RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ほおずき市と「福箱」

先週の木曜、
千駄木、光源寺のほおずき市に行ってきました。
今年は残念ながら出店はなかったのですが
結局ごはんチームで借り出されることに。

とはいえ実質的なお手伝いは
あっという間にフードが売り切れたため、
あとは、おなじみの顔に挨拶したり、すっかり遊びモード。

前の日記で、ばったりの再会をしたYちゃんが
「福箱」で出店。
彼女は光源寺のまん前に住んでいる。

木の皮のわっぱ箱(って言うのかしら)
に、いろんな国のいろんな紙が
とてもとてもセンスよくあしらってある。

私は、和紙と、中国の切り絵、の二種類を買いました。
これに、大事大事の石たちを入れて、インドに連れていきます。

懐かしい顔にもたくさん会えて、これからのつながりも
なかなか面白くなりそうで、やっぱり楽しいほおずき市。
ちなみにこの日にお参りすると、
四万六千日お参りするのと同じだけの徳がつめるという、お得な日。

Yちゃんとは、ばったり再会の話でも盛り上がり、
これも何かの縁ということで、
8月に、Yちゃん宅で週末ギャラリ開催しよう!という企画が
もちあがる。請うご期待。

ところで今日の都議選。
日本に帰ってきたばかりの私には選挙権がないのが悔しいところ、
だった。帰国して三ヶ月たたないと選挙には行けません。
日本に夏だけ帰る、という生活が続くと、
よっぽどタイミングがよくなければ、政治参加ってできないのね。ちぇ。
d0132132_0201942.jpg
d0132132_020391.jpg

[PR]
by shantiriot | 2009-07-13 00:21 | 日々のつぶやきもろもろ

ばったりagain

久々に誰かのことを考えていたら
その人にばったり会う、ってあるでしょ?

私にも、ちょくちょくそれが起こります。
意外な国の意外な場所で意外な人にばったり出くわしたりします。
それでもってそのタイミングで
ぽんと背中を押すような一言を言われたり、
意外なドアがパンと開いたり、
違う面白い出会いにつながったりします。

こういうことってあってもおかしくない、
と受け入れると、もっと頻繁にばったりがおこったりします。

昨日は、私が日本を留守にしていたあいだに
電撃結婚をしていた友達の新居を訪問。
つもる話に盛り上がっていた夕方、
ドアのチャイムがピンポーン。

「あれ?お泊まりは来週だよーー!でもまあ入って入って」

彼女の友達が、
お泊まりの約束を一週間勘違いしてやってきた。

リビングにはいってきた彼女の友達は、
二年前に千駄木のほおずき市で会った人だった。

千駄木のほおずき市は今週開催。
私は出店はしないことになったんだけど、
でもちょうどその日の朝、
別の友達とその彼女の話をしていたところだったので
余計びっくり。

共通の友達がいるのに、それを知らなかった、というパターンだったのだ。
びっくりしたのは、ほおずき市で会った彼女も同じ。

「いま、ここまで来る電車の中で考えてたの、
今年のほおずき市に、りおちゃんは出すのかなあ、って!」

ほぼ一年ぶりの意外な再会に、
ルイボスティしか飲んでないのに
酔ったかと思うくらい盛り上がる。

とてもすてきな墨絵のアーティストの彼女は
木曜と金曜の千駄木の光源寺のほおずき市で
「福箱」で出店するそう。楽しみだ。

偶然を装って必然の出会いはやってくる。
面白がるが勝ちなのだ。
[PR]
by shantiriot | 2009-07-09 01:40 | 日々のつぶやきもろもろ
土日の代々木公園のアースガーデン、
なんとかなんとか終了しました。

今回は車なし出店(!!)だったにも関わらず
何とかなんとかできたのは
いろんな友達の助けがあったから。
感謝感謝感謝。

ネットショップで見て気になっていた、とか
去年のアースガーデンから気になっていた、
とか、うれしい出会いがあって、感謝感謝。

おかげさまで、たくさんの方に
見ていただいて、たくさんのおほめの言葉をいただきました。
商売もぼちぼち繁盛で感謝感謝。

実際自分で売る、というのは、喜んでいただける顔が
直接見られて、本当にうれしい。
売り上げももちろんだったけど、うれしいです、と言ってもらえると
心底、これを仕事にしてよかった、と思う。

来ていただいたのに、ろくにアテンドできなかった方
不手際申し訳ありません。
お客さん心理、って不思議で、来るときはいっせいに来る。

営業、とか向いていないのはわかっていたけど、
私は自分の作ったものを売るのはとても苦手。
ほめられても恐縮をとおりこして
不必要にもじもじしてしまったり、
本当に周りからあきれられるほどひどかったんだけど、

やっとこの頃、半分開き直りも手伝って、
なんとか、おすすめできるようになってきました。

PRの仕事とかしていたくせに
自分のもの、となるとまた別なのだ。

でもね、たくさん作ってきたからね、
インドに帰るためにはこれをどうにかしなければ。

アースガーデンの準備で、営業まで手が回らず、
だったんだけど、よし、これから諸々スタートなのだ。
[PR]
by shantiriot | 2009-07-06 12:11 | 日々のつぶやきもろもろ