<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

プロフィール

みなさまお元気でしょうか。

カトマンズにきてあっという間に二週間が過ぎ、
6月はじめに切れるネパールビザまで後約10日。
フルパワーで仕事モードです。

仕事モード続行の中、今年もカトマンズで誕生日。
日本食レストランで魚カツカレーでお祝いしてもらいました。
私は元気です。

一ヶ月前より状況はよくなったというものの、
それでも1日10時間の停電のため、
実質的な仕事は日が落ちる前までに終わらせねばならず、
あまりあてにならない、一応、の停電スケジュールにあわせて
もろもろを計画している毎日です。

ネパールのキャンドル、3本のうち1本は、はずれ。
火がつかないんだもん、キャンドルの意味がないっつーの。

それにしても
すっかり停電に慣れている感じのカトマンズ市民。
受け入れる、っていうよりあきらめムードなのね。
政府に期待していない国民、っていうのかしら。

私がネパールにくる直前、
ネパールは軍事クーデターまで後一歩、という緊張感。
なんと、陸路の国境は15日間クローズしていて、
私がネパールに来る2日前に開いたばっかりだったんだってさ。

とはいえ、街はいたって平和です。
去年の後半にカトマンズに来たときよりも
ストライキがないぶん平和な感じかも。

6週間のインドのラジャスタン州の45度の激暑の後では、
暑くもなく寒くもないカトマンズはもうありがたいのなんの。
もう少しで、停電のことも大気汚染のことも忘れられそうです。

大気汚染対策に、いまさらながらマスクデビュー。
こっちのちょっとこじゃれたコットンのマスクを買ってみたところ、
息苦しくて余計気持ち悪くなってしまった。
日本手ぬぐいのすばらしさを実感しています。
日本ではマスクが売り切れなんだってね?

とにかく私は元気。
日当たり重視で選んだサンルームみたいな部屋で
石とにらめっこしている毎日です。
[PR]
by shantiriot | 2009-05-24 00:54 | プロフィール

いざカトマンズ

今回のジャイプールは、結局去年より長くなってしまった。

とはいえ、一ヶ月半のうち10日間は瞑想をしていたので、
実際仕事モードだったのは去年より短いのだけど、
後半の暑さは、わかっちゃいたけど、
砂漠の熱波は厳しかった。

今年は特に暑いらしい。
最高で45度を記録。そりゃ暑いよなあ。
外に出るときはルンギ(サロンっていうのかね、大きい布)
を濡らして体に巻いて出かけるのだが、ものの10分もすると
すっかり乾いてしまう。大きなローションのボトルも一週間で空になる。砂漠の乾燥は、ほんとしゃれにならない。

10日間の瞑想は、
都会の喧騒からはなれた、ジャイプール郊外の瞑想センターで、
文字どおり砂漠のオアシスみたいだった。

孔雀やサルや色とりどりの鳥がたくさんいて、
心が洗われるというのはこのことをいうのだ、と思った。

10日間、しゃべらず、人の目も見ず、読み書きもせず、とにかく
一切の外とのコミュニケーションを絶ち、朝の4時半から夜の9時まで
一日10時間瞑想をする。

何せ誰もしゃべらないもんだから、そこにいる動物たちも
かなりリラックスしているのか、ずいぶん近くまで近づいてくる。

10日間はあっという間だったけど、瞑想している一時間一時間の
長かったこと。
2回目だからといって、簡単になるわけではなく、
むしろわかっているだけに難しいことがたくさんあって、
なかなかの試練だった。

でも、今回のインド滞在で、ベストの選択だったと思う。
大変だったけど、やってよかったなあ。

で、いきなり都会の喧騒ジャイプールのどまんなかに帰ってきたけど、
思ったより平気。そう、大事なのは都会の喧騒に帰ってから、なのだ。

大切なのは、いろんなシチュエーションで自分がどうするか、であって、シチュエーション自体じゃないよなあ、としみじみ。

10日間で仏陀になれるはずもなく、道は長いのだ。
日々是勉強。これからこれから。
でも前より楽観的な自分がいるかも。

で、

昨日やっと猛暑のジャイプールを脱出、
ネパール国境に向けて列車の旅、のはずが
バスが遅れたため、あと20秒、というところで
またまた列車を逃しました。
30kg以上の荷物をしょってプラットホームまであと
数十メートル、というところで、
列車の汽笛を聞きました。悔しい。

今朝チケットを取り直して、明日の朝旅立つことに。
どうなることやらカトマンズ。
16時間の停電、もうなるようにしかならないよなあ。
そういうわけで電気がないので、音沙汰なくても心配しないでね。

じゃあいってきまーす。
[PR]
by shantiriot | 2009-05-09 19:17 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31