RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0132132_7425380.jpg


佐渡島に行ってました。

8/22-24 佐渡島アースセレブレーション

http://www.kodo.or.jp/ec/index.html

鼓童という和太鼓集団の本拠地が佐渡島。
彼らが企画して、今年で21回目のアースセレブレーション。
この三日間は、佐渡が一年で一番盛り上がるだろうと思われる。
今年はブラジルのパーカッショングループ、olodun と
いっしょにやるというので、これは盛り上がりそうだと参加することにした。

前一度行ったことがあったんだけど、今回は初めてのマーケット出店。
一日目、もーすばらしい天気で、気持ちいいのなんの。
金曜だったこともあって、人があまりいない、ということを除けば、
最高だったのでよし次の日から本番、と思っていたら甘くって。
2日目は、雨と風との戦い。
軒並み店は閉まっており、私だけぽつーんとなんちゃって開店。
竹とブルーシートでできた店は吹きっさらしで、
ジュエリーを試着するお客さんにも
「私が着けますから傘しっかり持っててくださいねー!」って感じ。
それでも買いに来てくれた方、ありがたやありがたや。

3日めの夕方は、丘の上の公園で、ファイナルコンサート(鼓童+olodun)。
これに行くためにがんばったんだもん。
もう5時くらいからそわそわ。

商品にカバーをかけて、
「ファイナルコンサート行ってきまーす」と張り紙をして、いざ。
そう、こんなんでOKなくらいゆるゆるなフェスなのだ。

いやーーーーーーーーよかったーーー。
パーカッションって、どこの国もソウルフルだよねー。
しかも和とブラジル、なんてもう、もう、私は別世界に行ってしまいました。
次の日起きたら筋肉痛。よっぽど踊っていたのね。

アウトドアへたれ、今回も人々に助けられっぱなし。
店用テントを持ってない私のために、
支柱になる竹を切り出して待っていてくれたオーガナイザー(ありえない!)
その竹を組んでくれた友達。
キャンドルが強風で使えなくなった、電灯の用意がない私のために、
ソケットと電球と電気コード(つまり全部)を貸してくれた右隣のお店。
立ちっぱなし(いすがない)の私に、
どっかりすわれるいすを貸してくれた左隣のお店。
全日の雨で崩壊寸前のお店を建て直してくれた友達。
店に出ずっぱりの私にご飯やお酒をたんまり届けてくれた友達。
他にもたくさん、ありがたやありがたや。

おかげさまで、雨も風もなんのその。
いやー完全燃焼なり。

出店してても、ビジネスだけじゃないよね。
お金だけではない、という人が集まって作っているフェスは、
とってもあたたかく人がつながっていく。

夜行バスで、今日の早朝帰ってきました。
疲れたけど、すごい充実感。

来週末から個展です。よーしがんばるぞ。ありがとう佐渡。
[PR]
by shantiriot | 2008-08-27 06:45
d0132132_1012971.jpg

個展やります。
たくさん作ってきた新作、ぜひぜひ見にきてください!

期間:9/6(土)〜9/16(火)
場所:Cafe chete-juenkan

地図→ http://chete-juenkan.jugem.jp/?cid=7
東京メトロ千代田線 千駄木駅から徒歩2分
(団子坂下口を出て、カフェとゲームセンターの間の
通りを歩いて左側。谷中小学校の斜め前です)
JR日暮里から徒歩10分

月〜金 11-19時
土日祝 11-19時
※9/6(土)のみ18時まで。

小さなカフェの中の小さな個展です。
谷中は寺町の情緒あふれる、すてきなエリアです。
お散歩コースに最適。ぜひ寄ってください。
※フライヤーには夜もご覧いただけると記載してありますが、
夜は別の営業形態のダーツバーになります。
もしかしたら快適に見ていただけないかもしれません。
なるべくなら昼間のカフェ営業時間に来ていただけるとうれしいです。
[PR]
by shantiriot | 2008-08-21 10:03 | Shanti Riotジュエリー関連

アウトドアへたれの生還

昨日の夜、長野のパーティ、Motherから帰ってきた。

木曜日の午後にバスで会場になっている長野の栂池スキー場に到着。
バスを降りたとたんに降り出した雨はすぐにどしゃぶりになり、
結局暗くなるまでテントもたてられず雨宿り状態。

それから4日間、晴れたかと思えば
数時間後には雨、結果的には半分は雨、という、
初めて行った日本のレイヴで、
まるで千本ノックかのような試練であった。

パラソルとテーブル一個、というこれ以上小さくなれないほど
小さな店構えだったんだけど、
それでも全部手持ちだったのでものすごい荷物だった。
なのに、必要なものが全然ない。
寒さ、雨の装備、足りないったらもう。
寝袋もなくて借りる始末。

山のしっとりじっとりしたまとわりつくような湿気は、東京にはない。
テントの中に雨漏りする水をくみ出しながら、
都会っ子の自分を思い知った。

数年前、東京でクラブにしょっちゅう行っていた頃、
タクシーというオプションはなかったので、
行ったら始発までコースがあたりまえだった。
がんがん音がなる中でうとうとするのが
けっこう気持ちよかった。

テントの中で、メインステージからがんがん流れる音を聞きながら
眠りにつくのがなんだか懐かしい感じで、
寒くてなんだか全体的に湿った感じなのを除けば、
これはけっこう気持ちよかった。

原石にさわってみよう、というワークショップもやってみた。
持っている石を見せて説明していたら一時間あっという間。
面白がって聞いてくれる人たちだったので結果オーライ。

最終日にやっとスーパー快晴。
澄み切った青空に白馬の山脈が見えて、
やっと自分がどこにいるのかわかったよ。

満月と部分月食は雨で見えずじまい。
でも、満月の次の日の雨がやんだときの月が
ほんとうに柔らかく柔らかく
くっきりまんまるなのに
おだやかなエネルギーを放っていて、
見ていてとても安心できた。
満ちていくのと
欠けていくのって
ぜーんぜん違うのね。

雨ばかりで前を通る人も少なかったわりには
まあまあの反応で、
お褒めの言葉もたくさんいただき、
ビジネスもま、上を求めればきりがないけど
結果オーライとしよう。

クリスタルボウルと瞑想したり、
アフリカンダンスのワークショップに飛びいり参加して踊ったり
野口整体のワークショップものぞいてみたり、
と、ゆるゆるにアクティブ。音が気持ちよければ踊りにも行ったし。
久々の友だちにも会えたしね。

全体的に、結果オーライ。

今週木曜の夜、佐渡が島のフェス、アースセレブレーションに出発。
今回の教訓が生かせますように。
[PR]
by shantiriot | 2008-08-20 02:06

MOTHER 出店

日本で、アウトドアのパーティは何年前だかの富士Rockに行って以来。
なんでほぼ今回が初と言ってもいいくらいなんだけど、
行ってきます、Mother 。長野県栂池。

http://www.mother.bz/

インド・ネパールが長いと、
さも常に自然と共存してるかのように
思われることがあるけど、
旅慣れているということと
屋根がなくても平気、というのはちょっと違う。

緑が恋しい、と言っておきながら
アウトドアが苦手、という矛盾。
だっていつもは、アウトドアが得意な人が必ず
まわりにいて、私があたふたしている間に、
火をおこしたり、寝場所を確保したり、なんとかなっている。

でも今回はひとり参加。

テントで2泊以上もしたことないどころか
ひとりで組み立てたこともない、超インドア派の私。
出店させてもらえることになったので
テーブルとかかばんとかいろいろ借りまくったはいいものの、
いや、果たして持って行けるのかしら。
ペーパードライバー歴が長くなるばかりの私、
ええ公共の乗り物で行きますとも。

ひょんなことから、
石のワークショップなどやることになった。
私がするなどおこがましいんだけど
日本市場には出回らない面白い原石はいっぱいあるので
なんとかなるのではないかと。
気づいたら、原石って重いことに気づいた。

どこに家出するんだか、ってくらいの荷物になるなあ、
と一瞬気が遠くなる。

でもさ、楽しまなきゃね、と我に返る。
初めて、ってわくわくしてこそ初めてよね。
焚き火するわけじゃないしさ、
だいじょうぶだいじょうぶ。

部屋の床は、半分以上が私の荷物で埋まっている。
今日どうやって寝よう。。。。

だいじょうぶだいじょうぶ、
焚き火するわけじゃないしさ。

逆おのぼりさん気分。

満月と月食もある。

私が寝ているあいだに
別の自分がパッキングを終わらせておいてくれないだろうか、
と、旅の出発前日は常に思う。

だいじょうぶだいじょうぶ。

木曜出発。月曜に帰ってきまーす。
[PR]
by shantiriot | 2008-08-13 13:17