美しいものが美しい(松本民芸館)

先週は、長野・松本のカフェ山辺ボッサで Shanti Riot展。
ちなみに今は兵庫・尼崎のCosmic Love Bazar で開催中ですが、
松本民芸館が素晴らしかったので遅ればせながらレポート。

山辺ボッサは、去年まで東京で谷中ボッサだったのが、
去年、松本に引っ越して、カフェ山辺ボッサになりました。
松本民芸館が好きすぎて、超近所に越してきたというくらいの、
ボッサいち推しの松本民芸館。

行かないわけには行かないので、展示中カフェの開店前に行ってきた。
なにせヤマベボッサから200メートルしか離れていないのだ。
d0132132_11590649.jpg
こんな空を見ながら2分歩くとすぐ着いた。
佇まいも、森をそのまま庭にしたみたいで素晴らしい。
d0132132_12022070.jpg

松本民芸館は、故丸山太郎氏が「民芸をみるたしかな目」で優れた民芸品を蒐集され、昭和37年(1962)に独力で創館しました。「無名の職人たちの手仕事で日常品」であるものに美をみる民芸の心が、丸山の「美しいものが美しい」という書によく表れています。ホームページ より抜粋)

古い日本家屋がまるごと民芸館になっている。
日本各地の焼き物の壺が並んでいる前に、
私が行っている、インド・ラジャスタン州の
一畳くらいある刺繍のタペストリーがかかっていたりして、
そして、説明はほとんどない。「美しいものが美しい」つまり、まんまを感じてください、ということらしい。
d0132132_13272864.jpg
アフガ二スタンのすごい緻密な刺繍の上着があるかと思えば
d0132132_13254406.jpg
タンスの上に木彫りのだるま。
そんでこのだるまがすっごいいい顔をしていて、特にだるま好きでもないんだけど、ついまじまじ見たくなる。
d0132132_13480583.jpg

かと思えば

d0132132_13302614.jpg
これ、キャプションは、「版画 インド」のみ。

インドのヒンズー教徒の「第三の母」と呼ばれる、かの有名なカーリー神ですよっ!

d0132132_13541136.jpg
インドの鍵。鶏肋集という冊子に説明が載っている。

丸山太郎氏、絵手紙が大好きだったそうで、この冊子もとても趣深い。

d0132132_13282585.jpg

鍵好きです。これは韓国のもの。

d0132132_14002190.jpg

窓からの眺めもいちいち立ち止まりたくなる。

私のかたよったセレクションでは語れない、盛りだくさんの松本民芸館。

手仕事の丁寧な感じを見るのには、たっぷり2時間かかりました。時間が許せばもっといられたなあ。

季節ごとに常設展も入れ替えしてるんだって。次回が楽しみ。

d0132132_14131301.jpg
丸山太郎氏の絵。


そして今週は、嵐とともに関西入りして

尼崎のCosmic Love Bazar で8月15日(火)まで Shanti Riot 展です。

あめちゃんみたいやーって今年も褒めていただけてうれしいです。

最初に言われた時に、ほんとに言うんだ!と感動した東京人。


Shanti Riot日本ツアー 2017年8月
8月8日(火)〜15日(火)兵庫・尼崎 コスミックラブバザール
8月19日(土)20日(日)三重・亀山 月の庭 「魔女の市」
8月23日(水)〜30日(水)高知・光の種
d0132132_14584764.jpg
タンザナイト原石・レインボーンムーンストーンに鳥のリング シルバー









[PR]
by shantiriot | 2017-08-09 14:52 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31