悲しいニュース

ジャイプールで二週間がたった。
40度を下回ることない、灼熱の昼と夜が続く暑い時期に比べれば、
暑さもたぶん日本の夏ほどではないし、雨も一日中降るわけじゃないので
なんとかなる。と思ってたらフェスティバルだの記念日だので
いろいろ滞り、二週間たってしまった。

今朝、日本でずいぶん昔に仕事でお世話になった方が
亡くなられたと知らせがあった。
私が最初の会社を辞めた後もおつきあいがつづいて、
私が長期のひとり旅をする前にお家でいってらっしゃい会まで
してくれた方で、その後もちょくちょくメールのやりとりや、
私が個展をしたときにも遊びにきてくださっていた方。

いつも、何の根拠があって、と聞きたくなるくらい
あなたはだいじょうぶ!!と太鼓判を押して断言してくれる
とても、相手に対して肯定的な、
愛情にあふれた、太陽のような人だった。
まだ50代。いくら人によって時間は決まっているといっても
本当に残念。

先週突然倒れて、危篤だった、ということを
過去形で聞いて、予断を許さないけど、手術は成功
と聞いていたので、まさかこんなに早く逝ってしまうとは思わなかった。

たまにしか会わなくて
しかも、特に何かを言われたわけでもないのに
その人の笑顔と笑い声でもう元気になっちゃう人っているでしょう。
自分が大変な時、詳細を特に話さなくても
勇気づけられる人っているでしょう。

私の個展に来てくれて、少女のようにきゃーきゃー言いながら
ジュエリーに見入っていたのがほんとに元気な姿だったので
実感がわかない。私が作った中で一番大きなペンダントを
「こういうババーンってのが今日は欲しかったの!」と
即買いしてくださった。きれいなラブラドライトのペンダントだったんだけど
これはやりすぎてしまったかも、というくらい大きかったので
もうディスプレーのつもりでいたんだけど、
大柄な彼女のひまわりのようなキャラクターにはぴったりで、
ほら、あたしよく似合う!といわれてほんとに似合ってた。

幸い、
友達の残していったUSBインターネット回線で
ここ二三日部屋でインターネットができるようになった。

今日、彼女を知っていた友人と話せて、ちょっと落ち着いた。
きっと、彼女はだいじょうぶ。もう迷いはないはず。
ちゃっかり、自分のお通夜にも出席してて
「いやーん何でみんな真っ黒なかっこうしてんのー!」
とか言ってるんだろうなあ。

本当に残念。いつも与えていた人だった。
愛にあふれる、ってのはああいう人だなあ、
感謝。私も与えていたいと思う。

思い切り派手派手衣装で気持ちだけお通夜に行ってきます。
[PR]
by shantiriot | 2011-08-22 03:58 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31