佐渡 アースセレブレーション 報告 その1


d0132132_1042793.jpg

佐渡の夕日。ありがとう。

d0132132_1040366.jpg

d0132132_10502031.jpg

佐渡の海。透明度高くてびっくり。

今年も行ってきました、
佐渡 アースセレブレーション!

和太鼓集団 鼓童の本拠地である佐渡で毎夏行われるこのお祭り、
私は今年で3回目の出店。
それまでも何度かプライベートでは遊びに来ていたアースセレブレーション、
仕事で来るとなるとまた別、は別なのだけど
新潟からのフェリーに乗ったとたんもう気持ちは佐渡にとび、
仕事モードというよりは夏休みモード。

大大大満喫。
一週間快晴。暑。でも雨の100万倍よいのだよ。

イベント自体は金曜からだったのだけど、今回は水曜から佐渡入り。
カレンシルバーと古布のアクセを作るハナヤのみほちゃんが、前のりにノリノリで、楽しい旅の友に。
拝みたくなるほど面倒見のよい、佐渡が地元の友人Pちゃんが両津まで迎えに来てくれる。

佐渡の回転寿司! 120円の皿のレベルの高さに感動!

海岸できれいな石を愛でつつワインをあけ、夕日。
ちなみにこのワイン、Rio Surという、
手作り感満載のラベルのチリワイン。398円。
苦しゅうない。さすがチリ。さすが佐渡。

そんでもって、佐渡で初海水浴!
水があまりにきれいで大はしゃぎする。

今回、となりは新潟から初参加のネイルサロン。
キラキラ感満載のとってもキュートなふたりと
そのお客さんに、
私はしょっちゅうちょっかいを出していたんだけど、

ネールをしてもらっていた地元のお客さんに

「佐渡で初ビーチしましたよ今回! もう最高!
こんなところが地元なんてすばらしい!!」

「どこのビーチに行ったの?」

で、私が行ったビーチを言うと

「もしかして、あなた昨日泳いでた3人のうちのひとり?
私あそこの海岸でキャンプしてるんですよー!」

おおおお、そういえばそこのビーチには
立派なテントをじゃじゃじゃーんとはって、本格的にステイしている人たちがいたので
なんてすばらしいオプションだろうと話していたのだった。

「ぬるそうなペットボトルのお茶飲んでるから、主人が冷たいもん持ってってやれ
っていうんだけど、恥ずかしくって行けなくってーーー。ごめんなさいねー。」

恐縮されて恐縮する私。確かにものすごい暑かったのでペットボトルは一瞬でお湯になっていた。
なんと、この方はもう二週間もビーチで豪華なキャンプ生活。
そこにスーツ持ってきてて、そこから通勤してるんだって!
けっこうお堅い仕事をしているので、それが気分転換になっていいんだそう。
あと一週間くらいはあそこにいようかなあ、と言っていた。
そんなすばらしいオプションがあるなんて。。。
クォリティオブライフ、高し。

「あのはしゃぎようは地元の人じゃないと思ってたの、
あまりにきゃぴきゃぴしてて10代かと思ったわー」

わかってるんです。クラゲがいるから盆をすぎたら地元の方々は海に入るなんて
あほなことをしないってことは。実際私もしっかりクラゲに刺されたし。でもそれでも
めげずにまた海に向かう私。あまりに美しかったんだもん。

しかーし、20代かと思った、には「ありがとう」でいいが
10代かと思った、には思わず「すみません!」
いやー、よっぽど楽しそうだったんだろうなあ。ということで。
お姉さんも苦笑。そりゃそうだ。
ちなみに同じお姉さんに、帰りのフェリーに向かう途中寄ったコンビニでばったり会う。
「来年も来てね!」とコーヒーを買ってくれた。佐渡すばらしい。

続く。だって書ききれないんだもん。
[PR]
by shantiriot | 2010-08-29 10:42 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31