健康は宝 ウィーク

先週の活動報告をしようとすると、
かつてないほど地味になってしまう。
だってかなり「何もしない」を強いられていたんだもの。

膀胱炎は何度もやってるので、甘くみてたつもりはないんだけど、
いやあ腎臓まで炎症がおよんだのは初めて、
膀胱炎の痛み+かつてない箇所の痛み(だって腎臓がどこかなんてよくわかんなかったもん!仙骨のちょい上)にいてもたってもいられない、

楽しい予定も誘惑もお断りして、金曜まで家でいい子ちゃん。
「大事をとる」って難しいねえええ
家にいるんだしいろいろ家しごともやりたいなあと思うんだけど
体がついていかず。

「3日のめば大丈夫だと思うけど一応5日ぶんあげておきますよ」
と言われた抗生物質を5日飲んでも痛かったので、
病院に行った。エコーをとってもらったら腎臓結石はなかったので
一安心。

じゃあ、あたしが抗生物質を嫌がったので
弱い抗生物質が処方されたのかと聞いたら、そうではないようで。
「菌が抗生物質に耐性をつけてきて、抗生物質が効かなくなってきたのかもしれないですね」

がああああああああん。
膀胱炎の洗礼は、5歳を最初に、何回もうけてきた。
でも、ここ3年間での膀胱炎は、ホメオパシーとヒーリング諸々
で治してきたので、抗生物質は使ってないんだけど、
それでも菌はしたたかに抗生物質に立ち向かえるほどの力を培っていたのである。

「じゃあ、違う種類の抗生物質を出しておきますね」
で、その「違う種類」が効いているらしく、かなり回復。
「特に安静にしている必要はない」といわれたのをいいことに
土曜は、完全防寒ぐるぐる巻きになって、恒例の土浦花火競技会を
満喫してきました。今年は土浦在住の昔からの友人、くみちゃんが二週間前に
息子を出産したので、そのチェックもかねて、彼女のおうちの大きな庭で
大鍋のおでんなどなど堪能。
大切な友人が産んだ、小さな小さな命にも出会えて満足。

今の回復ぶりは、あくまでも抗生物質で抑えているので
慢性化を防ぐ対策には全くなっていない。
西洋医学の限界はここなんだなあ。

「先生、どうすればもうかからないんですかー」
「トイレは我慢せず、十分に水分をとるように」

そりゃーーもう十分やってるよーーーー!

次のインドでは、ホメオパシーで体質改善、に取り組もうと
真剣に思っています。

d0132132_14435615.jpg

土浦の花火。これの100万倍の迫力。
この時期に花火大会なんて季節はずれな、と思ったあなた、
土浦花火競技会は花火大会ではありません。来年のメインの花火を競う、
立派な競技会なのだ。
起承転結、ではなく転転転転!の2時間半。
毎年花火酔いするのが楽しくて私は日本にいるときは必ず行くようにしているのです。
今年は花火酔いだけで酒は抜き。だって健康は宝だもの。あたりまえすぎていばることじゃないけど。

d0132132_1522339.jpg

くみちゃんの息子の裕大(ゆうた)4週間早く産まれました。
「この子、あんまり目をあけないのよねー」って、だって本来は今だってお腹のなかなんだもんねー。
まだ2500gに届かず。ちっちゃーーーーーーい、かわいーーーーーい。
[PR]
by shantiriot | 2009-10-05 14:46 | 日々のつぶやきもろもろ

RIO :天然石とシルバーの一点もの中心のジュエリーブランドShanti Riotのデザイナー。インドネパールを中心に旅しつつ制作しつつ、まったりとエキサイティングな日々を送っています。Home is where your heart is.


by shantiriot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31